飲み忘れ防止に💊お薬の管理方法をまとめてみた

飲み忘れ防止に💊お薬の管理方法をまとめてみた

自分の物忘れが激しく、SNSで皆さんにどんな風にお薬を管理されているか聞いてみました。
色々な管理方法を教えてもらったのでシェアしていきたいと思います。

お薬ケース

まず多かったのは、こちらのお薬ケースです。
1日ごとに、朝/昼/夜/寝る前と飲む時間帯で分けられているので、飲み忘れることが無くなりそうです!
ただ難点は、粉薬が入らない事みたいです。実際に使ってる方からは「粉薬の場合はケースに入れるだけにしてる。」とも教えていただきました。

Amazonで製品を見る

お薬カレンダー

こちらも1日ごとに、朝/昼/夜/寝る前と飲む時間帯で分けられています。
上のお薬ケースの粉末薬入らない問題が解消されそうです。
壁掛け式?なので、ごはんを食べる机の上に置いておけない所くらいが難点でしょうか。
個人的に可愛いと思った、羊ちゃんとシンプルなデザインのものをピックアップしてみました。

 

薬局で薬をもらう際に『一包化』をお願いする

一包化とは、薬局で朝・昼・夕など、服用するタイミングが同じお薬や1回に複数個服用するお薬を1袋ずつパックにすることです。
こちら医師に処方箋の一包化指示の記載をしてもらい、薬剤師さんに依頼します。袋には患者さんの希望に応じて、名前・飲むタイミング・日付などの印字をすることができるそうです。
薬局にこのようなサービスがあるのを初めて知りました😲
別途料金がかかりますが、お金に余裕があれば自分で分ける必要がなく便利そうですね。

薬のパッケージへマジックで日付を書く

薬がそこまで多くなく分けるのが面倒な場合、大胆にも薬のパッケージに直接油性マジックで日付を記入しているという方も。
飲んで空になったパッケージを夜分飲むまで捨てずに、その日飲んだ分を把握し一気に捨てる事で、飲み忘れ確認もされているそうです。

いろいろ丁寧に教えていただきありがとうございました!
自分に合うお薬の管理方法を探して実践してみたいと思います。💪🏻


ベクトル画像 著作者:Background vector created by macrovector – www.freepik.com

この記事がお役に立ちましたら、
サードプレイスの活動をサポートしてみませんか?