ここが知りたい!重粒子線・陽子線治療のQ&A、全国の施設一覧

ここが知りたい!重粒子線・陽子線治療のQ&A、全国の施設一覧

ここが知りたい!重粒子線・陽子線治療に関するQ&A

以前に放射線治療を受けていると治療はうけられないの?

➡️ 合併症の危険性が高くなるので難しい場合が多くなりますが、以前に放射線治療を受けた病巣と、治療を受けたい病巣が異なる場合は受けることができる可能性があります。
 

治療について相談したい場合はどうすれば良いの?

➡️ 治療が適しているかどうかは、専門医による詳細な検討が必要になります。まずは、がんと診断した病院の医師に相談してみるといいかと思います。
 

治療を受けたいとき紹介状はどこで書いてもらえば良い?

➡️ 治療をうけるためには、これまでの検査結果や治療経過などについて記載した紹介状(診療情報提供書)を重粒子線または陽子線を実施している施設へ提出する必要があります。こちらの紹介状はがんと診断した医師または主治医にもらいます。
 

重粒子線治療に関するセカンドオピニオンを受けたい

➡️ 施設によってはセカンドオピニオンや電話相談を受け付けている箇所もあります。セカンドオピニオンを受ける際も上記同様に紹介状が必要になります。また、電話相談の場合、紹介状は必要ありませんが、病気の詳細を説明する必要があるので担当医より必要資料をもらいましょう。
 

治療にはどれくらいの日数がかかるの?

➡️ 病巣をピンポイントで照射するための準備期間に1〜数ヶ月の準備期間が必要です。治療日数は病状によりことなり、概ね1〜8週間程度です。
 

入院は必要?

➡️ 施設によって異なり、原則入院して治療を行うところと、通院で治療できるところがあります。また、合併している病気の治療をする必要がある場合は近隣の病院へ入院しそこから施設へ通うこともあります。
 

1回の治療時間はどれくらい?

➡️ 重粒子線・陽子線の治療は照射時間は数分程度ですが、位置を正確に合わせる必要があるため、一回の治療時間は30分程度です。
 

治療に痛みはありますか。

➡️ 治療中に痛みを感じることはありません
 

放射線の治療では副作用があると聞きますが、重粒子線・陽子線治療も同じですか。

➡️ X線を使用した治療に比べて正常細胞へのダメージは少ないですが、合併症や副作用が全く無いわけではありません
照射早期に現れる合併症としては照射部位の皮膚が赤くなったり、口腔に照射した場合は口内炎になったりします。治療後半年以降に現れるものとしては、消化管に照射した場合は潰瘍や穿孔が認められたり、前立腺に照射した場合には直腸出血が起きたるすることがあります。そのほか照射部位によって様々な副作用が起こる可能性があるため治療前には医師から十分に説明を受けましょう。
 

施設それぞれに違いはありますか。

➡️ 重粒子線・陽子線を実施している施設によって、治療できるがんの種類に違いがあります。どのがんを治療対象にしているかは各施設のサイトへ公開されています。また、施設によっては、手術や化学療法と組み合わせた治療などについて臨床実験している場合があります。

全国の粒子線治療施設

重粒子線治療施設一覧

 

都道府県 施設名称
群馬県 群馬大学医学部附属病院 重粒子線医学研究センター
https://heavy-ion.showa.gunma-u.ac.jp/
千葉県 量子科学技術研究開発機構QST病院(旧放医研病院)
https://www.nirs.qst.go.jp/hospital/
神奈川県 神奈川県立がんセンター 重粒子線治療施設
http://kcch.kanagawa-pho.jp/i-rock/index.html
大阪府 大阪重粒子線センター
https://www.osaka-himak.or.jp/
兵庫県 兵庫県立粒子線医療センター
https://www.hibmc.shingu.hyogo.jp/

陽子線治療施設

 

都道府県 施設名称
北海道 北海道大学病院陽子線治療センター
http://www.huhp.hokudai.ac.jp/proton/
北海道 札幌禎心会病院陽子線治療センター
http://www.teishinkai.jp/thp/yousisen/
北海道 北海道大野記念病院 札幌高機能放射線治療センター
https://kojinkai-safra.jp/
福島県 南東北がん陽子線治療センター
http://www.cancer-center.jp/
茨城県 筑波大学附属病院 陽子線医学利用研究センター
https://www.antm.or.jp/05_treatment/0404.html
千葉県 国立がん研究センター東病院
http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/
長野県 相澤病院 陽子線治療センター
http://w3.ai-hosp.or.jp/ptc/
静岡県 静岡県立静岡がんセンター
https://www.scchr.jp/index.html
愛知県 社会医療法人明陽会 成田記念陽子線センター
http://www.meiyokai.or.jp/proton/
愛知県 名古屋陽子線治療センター
http://www.nptc.city.nagoya.jp/
京都府 京都府立医科大学 永守記念最先端がん治療研究センター
https://www.h.kpu-m.ac.jp/doc/departments/proton-beam-therapy/index.html
大阪府 大阪陽子線クリニック
https://www.hakuho.or.jp/opc/
奈良県 高清会陽子線治療センター
福井県 福井県立病院 陽子線がん治療センター
http://fph.pref.fukui.lg.jp/yosisen/
兵庫県 兵庫県立粒子線医療センター
https://www.hibmc.shingu.hyogo.jp/
兵庫県 兵庫県立粒子線医療センター付属神戸陽子線センター
https://www.kobe-pc.jp/
岡山県 岡山大学・津山中央病院共同運用 がん陽子線治療センター
http://top.tch.or.jp/
鹿児島県 メディポリス国際陽子線治療センター
http://www.medipolis-ptrc.org/

粒子線治療について知りたい場合は、こちらの記事も参考にしてみてください。↓
 

重粒子線治療の実際の流れと照射方法や効果について

重粒子線治療の進め方 重粒子線治療では、患者さんのがんに合わ…

重粒子線治療ってなに?特徴と対象となるがんについて

重粒子線治療とは 重粒子線治療とは、放射線の一種である炭素イ…

先進医療である重粒子線・陽子線治療の特徴とメリット

重粒子線・陽子線治療(粒子線治療)の違いとメリット 放射線治…


ベクトル画像 著作者:Kubanek – jp.freepik.com
参考URL:日本の粒子線治療施設の紹介 – 粒子線治療
参考文献:重粒子線治療・陽子線治療 完全ガイドブック 平成28年7月27日 初版第1刷発行 編著:研友企画出版 協力:辻 比呂志、櫻井 英幸

この記事がお役に立ちましたら、
サードプレイスの活動をサポートしてみませんか?