ご自身や大切な人が病気になった方へ、どんな風に接するか

ご自身や大切な人が病気になった方へ、どんな風に接するか

この間、友達のお母さんのがんが再発・転移したと報告がありました。
お父さんが既に他界していて、母子家庭の友達。
だからこそお母さんは大好きだけでは表せない、とても大きい存在です。
現在自宅治療しているそうで、病院の看護師さんのように夜勤の人がいるわけではないので、仕事を4月で辞めて24時間つきっきりで看病している友達。
どんな言葉をかければいいのか、すごく悩みました。

何が正解とは一概に言えませんが、自分の母の病気の時を思い出して、こういう風に接すると良いんじゃないかと思ったことがあったので綴ってみようと思います。

記事の全文をご覧いただくために、次のアクションが必要です。
ファンになる
ログインする



この記事がお役に立ちましたら、
サードプレイスの活動をサポートしてみませんか?