腸内細菌を味方にして免疫を高める方法と食材

腸内細菌を味方にして免疫を高める方法と食材

免疫細胞を活発にさせるために

免疫を担当する細胞の6割は小腸に存在すると言われています。この免疫細胞の活性化には腸内細菌が重要な役割をしており、その働きをうまく利用する事で免疫を高めることができます。

最近「腸活」という言葉をよく耳にしますが、実際に健康と腸は切っても切り離せない関係です。

腸内細菌に「エサ」をあげる

免疫力を高める腸内細菌は「善玉菌」と呼ばれる事もあります。
善玉菌は主に出生児に母親から受け継ぎ、善玉菌を育てるためには「エサ」である食物繊維を食べることが有効です。
これまでも食物繊維を食べると腸内で免疫活性を高める細胞が増えることは医療現場でも知られていました。
最近になりがんの発生リスクを減らす善玉菌がいくつか発見されており、そのようなものを増やす事ががんの予防に役立つだろうと言われています。
こちらの記事では食物繊維を多く含む食品を紹介します。

記事の全文をご覧いただくために、次のアクションが必要です。
ファンになる
ログインする



この記事がお役に立ちましたら、
サードプレイスの活動をサポートしてみませんか?